離乳食を始めよう!ところで「ひとさじ」って何?

赤ちゃん5ヶ月, 赤ちゃん6ヶ月, 離乳食5ヶ月, 6ヶ月, ひとさじ, ママ, 子育て, 育児, 赤ちゃん, 離乳食

とうとう離乳食を始めるときがきた!
開始の目安に書いてあるのにもあてはまるし、早速お粥をすりつぶしたものから始めよう!

ところで・・・

ひとさじ?

ひとさじって何?笑


スポンサーリンク

離乳食の始め方の説明を見ると必ず書いてある、ひとさじ。
「ひとさじから始めましょう。」って書いてあるけど、
ひとさじがまずわからないのと、「始めましょう。」って始めたらその後はどうしたらいいの?
誰かわかるように教えて!!!

・・・と筆者自信がバカでもわかるように書いてよ!と思ったので調べた結果を書いてみます。笑

離乳食を始める時期の目安

5〜6ヶ月になったらそろそろ離乳食?
でも赤ちゃんの成長は赤ちゃんそれぞれで違うので、始める時期の目安を見極めてから始めましょう。
これはどこにでも書いてあることですが、念のためここにも書きます。

  • 首のすわりがしっかりしている
  • 支えてあげるとすわれる
  • 食べ物に興味を示す
  • スプーンなどを口に入れても押し出すことが少なくなる

ちなみに、6ヶ月までにはじめなければいけない、おかしい、といったことはありません!

ママが落ち着いて始められそうなときで十分!!
焦らず楽しく離乳食をはじめましょう。

離乳食のひとさじとは、赤ちゃんスプーン1杯のこと

ひとさじから始めましょうってわかりにくい(筆者だけ?w)ですが、要するに赤ちゃん用スプーン1杯のことです。
離乳食用のスプーンが売っていると思いますが、それの1杯分ですね!
色々見たけど、このページがわかりやすかったです↓

離乳食の固さ・量の目安

ひとさじって少ない!!

離乳食はひとさじから始めて、徐々に増やしていく

「ひとさじから始めましょう。」という説明しか書いていないものが多いですが、その意図は

ひとさじから初めて、赤ちゃんの様子をみながら徐々に増やしましょう。

という意味です。

一般的には

  • 1日1回、1さじあげてみる。
  • 1さじを問題なく受け付けているようであれば、2~3日に1さじの割合で増やしてみる
  • 3~4さじになったら、やわらかく煮た野菜、果物も試してみる。

というのが理想のようですね。

ちなみに筆者は「ひとさじ」を勘違いして、最初から5〜6さじ調子にのってあげていたら、見事に吐きました!笑

いや、笑えません。

ひとさじを勘違いしないようにしましょう!!
(なんか間抜けな記事ですみません・・・。でも筆者自身すごく悩んだので・・・笑)




PAGE TOP