Myベストおしりふきはこれだ!お尻拭きを比べてみた

おむつ, 子育て期おしりふき, お尻拭き, オムツ, 子育て, 育児, 赤ちゃん

お尻拭きって沢山あるから何を選んだらいいのかわからない!!
それはそれは色々試した筆者のMyベストおしりふきは、、、これだ!!!

それぞれ試したおしりふきの成分の比較とレビューを交えて紹介します。


スポンサーリンク

赤ちゃんのお尻はデリケートだから、できるだけ肌にやさしいものを選びたい!

筆者はせっかく布おむつで運用しているので、おしりふきにもこだわりたいところでしたが・・・

けっこうそのときそのときで適当に使っていますw

コストコでまとめ買いを旦那さんに頼んだり、お祝いでケースでお尻拭きをもらったり、行った先の薬局にあったのをサッと買ったり、旅行先でお義母さんが買ってきたものを使ったり。

せっかくそんなにいっぱい使ったので、成分も調べて使い勝手をまとめてみました。
これから買うママの参考になれば幸いです!

Myベストおしりふきはこれだ!

パンパースのまわし者じゃないですけど(笑)、ベスト・オブおしりふきはパンパースでした!!
これは、友達ママも同じことを言っていました。

筆者はお祝いで1ケースもらったから、自分で選んだわけじゃなかったけど・・・
とにかく、使いやすい!!

パンパースおしりふきの大きさ、厚さ、しっとり具合

  • 生地・・・◎ すごく分厚い
  • 大きさ・・・◎ 170 x 179mm 大きくて使いやすい!
  • しっとり具合・・・◎ 超しっとりしているので、ゆるゆるうんちも1枚ですっきりです!
  • 原産国・・・△ スペイン産

とにかく使いやすいです!大きくてしっとりしているので、うんちの時も1枚でOK。
日本産じゃないのは気になりますが、大手メーカーなので安心。

筆者はこれをコストコでまとめて買ってきてもらってます!!

パンパースおしりふきの成分

水、グリセリン、クエン酸、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸Na、ベンジルアルコール、フェノキシエタノール、キサンタンガム、安息香酸NaEDTA-2Na、ビス(PEG/PPG-16/16)、PEG/PPG-16/16ジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、アロエベラ液汁、ビサボロール、カミツレ花エキス

成分については色々な意見がありますが、インターネットで調べてみたところ、赤文字の成分が気になるところ。

フェノキシエタノール・・・防腐剤
安息香酸Na・・・防腐・殺菌剤
EDTA-2Na・・・酸化防止、殺菌作用、防腐剤

これらについては人体に影響がないと書かれているものもあれば、悪いと書かれていることも・・・。
でも防腐剤が入ってないと雑菌だらけになっちゃうと思うのである程度はしょうがないのかと筆者は考えています。
いまのところうちのベビちゃんのおしりはつるつるです!

スポンサーリンク

ムーニーのおしりふき

1番最初に使ったのがムーニーのおしりふき。何よりケースがかわいいww
プーさんのケース(∩´∀`)∩ワーイ

ムーニーのおしりふきの大きさ、厚さ、しっとり具合

  • 生地・・・◯ やや厚め。ふんわりした触り心地。
  • 大きさ・・・◎ 140 × 200mm 大きくて使いやすい!
  • しっとり具合・・・△ カシミアのような肌ざわりのやわらかい素材と書いてあるだけあってやわらかいですが、うんちのときは2枚ぐらい使います。
  • 原産国・・・◎ 日本産

日本産で安心!ふんわりした触り心地なので好きな人は好きかもしれません。しっとり具合はパンパースに比べたら劣りますが、機能的には十分だと思います。

ムーニーおしりふきの成分

水、PG安息香酸、ポリアミノプロピルビグアニド、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ベンザルコニウムクロリド、EDTA-2Na、(C12-14)パレス-12

こちらも赤文字の成分が気になります。

PG・・・保湿、乳化剤、防腐・殺菌剤、中和剤
安息香酸・・・防腐・殺菌剤
EDTA-2Na・・・酸化防止、殺菌作用、防腐剤

下2つはパンパースにも入っていて、いいとも悪いとも言われていて微妙な成分ですが、PG(プロピレングリコール)が入っているので筆者は避けることにしています。
というのも、PGは国が危険だと認めている表示指定成分の中に含まれるということなので・・・。アレルギーを引き起こす可能性があるとハッキリ言われているようなので、とりあえず避けることにしました!(これを知る前までは全力で使っていたけど!笑)
パラベン無配合を謳っていますが、その代わりに入っている成分もしっかり見といた方がよさそうです!

水99.9% ふんわりおしりふき

薬液の99.9%が純水のおしりふき。
赤ちゃんへの安全性に配慮した、限りなく水に近いおしりふきという文言が売り。
コストコで売ってたので旦那さんが買ってきました!

水99.9% ふんわりおしりふきの大きさ、厚さ、しっとり具合

  • 生地・・・△ 薄い!
  • 大きさ・・・◯ 200 × 180mm 大きいけど、しっとりしていないので2つ折りにして使うから小さく感じるw
  • しっとり具合・・・△ 余計な成分が入っていないせい?かしっとり感は少なめ。
  • 原産国・・・◎ 日本産

これも日本産なのは安心!しかし!とにかく薄くてしっとりしていません。なのでうんちのときは3枚ぐらい必要です。
その結果ゴシゴシしなきゃいけなくなるので成分的にはよくても、肌にはよくないかもしれません。。何より使いにくい!

水99.9% ふんわりおしりふきの成分

水、ベンザルコニウムクロリド、BG、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

余計な成分入れてません!と言っているだけあって少ない成分でできているみたい。ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニルは防腐剤ですが、医学的に認定されていると書いてありました。でも悪いって言ってるページもあるので何ともいえませんが・・・
あやしい成分が少ないのは少し安心な気もしますが、1%の成分で防腐剤の役割をできるということは、それだけ強い成分なのでは!?という意見もあるみたいです。

ピジョンたっぷりアクアおしりふき

お義母さんが旅行のときに買っておいてくれたものです!

ピジョンたっぷりアクアおしりふきの大きさ、厚さ、しっとり具合

  • 生地・・・△ 薄い!
  • 大きさ・・・◯ 150 × 200mm 普通サイズ
  • しっとり具合・・・◯ ある程度しっとり!
  • 原産国・・・◎ 日本産

こちらも日本産。しっとりしていますが、薄いのでこちらもうんちのときは3枚ぐらい使います。

ピジョンたっぷりアクアおしりふきの成分

水、安息香酸Naフェノキシエタノール、エチドロン酸、セチルピリジニウムクロリド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、エチドロン酸4Na、PPG-8セテス-20

こちらも気になるは以下の成分。
安息香酸Na・・・防腐・殺菌剤
フェノキシエタノール・・・防腐剤
セチルピリジニウムクロリド・・・殺菌成分

セチルピリジニウムクロリドは安全性が高いという意見がある一方、刺激があるというような意見もあるようです。

それ以外のおしりふきもたくさん!!

西松屋とかベビーザらスとかもオリジナルおしりふきを出してるし、ふんわりももちゃんとかかわいいのもたくさんあります。
成分もチェックしながら、赤ちゃんのお尻にあったおしりふきを選びましょう☆

おしりふきの代わりにコットンとお湯で

今回記事にするにあたって成分を調べると、やはり防腐剤などが入っているので不安になったママも多いと思います。
今回はインターネットで調べて有害な可能性がある成分だけ赤字でピックアップしてみましたが、その他ももしかしたら体によくない成分があるかもしれないけどプロじゃないから分からないし・・・(´・ω・`)

そんな中、やっぱり安心なのは売っているおしりふきじゃなくて、コットンを使ってふく方法!!
お湯であっためてやさしくふきふき!
ちょっと面倒ですが、肌が弱くておむつかぶれで悩んでいる赤ちゃんは挑戦する価値あり!
都度シャワーで洗うという強者のママもいました。

お出かけ時はコットンとスプレーボトルにお湯を入れてお出かけ。

ここまで徹底しなくても、例えば家ではお湯とコットンにして、お出かけのときは市販のおしりふきにする・・・など、自分なりの方法を見つけてうまくおしりふきと付き合っていくのがいいかなと思います!

おうちでコットン+お湯にするなら、こういう商品もあります

家でコットン用のお湯を作り置きしておいてもすぐ冷めちゃっておしりを拭くときには冷たい・・・なんてこともこれがあれば解決します。
うちも2人目から家ではお湯+コットンにしようかと思います。

また買ったらしっかりレビューします!

※※今回の記事はおしりふきの成分についても触れていますが、インターネットで調べた筆者の主観で書いています。
専門的な意見ではないのでご了承ください。


PAGE TOP