紙おむつを8種類徹底比較してみました!

おむつ, 子育て期ウルトラプラス, グーン, ゲンキ!, パンパース, ベビーオムツ, マミーポコ, ムーニー, メリーズ, 子育て, 紙おむつ, 育児, 赤ちゃん

子育てを始めるにあたって絶対に必要なもの、それが紙おむつ!
筆者は布おむつ利用者ですが、お出かけのときと夜寝るときは紙おむつを使っています。

恐らく産院で使ったものをそのまま使うママが多いと思いますが、初期の頃に色々試して在庫があったり友達にもらったりしたので、改めて8社の紙おむつを徹底比較した結果をまとめたいと思います!

スポンサーリンク

比較する紙おむつ

omutsu

今回比較する紙おむつのブランドは

  • パンパース(新生児サイズテープ×2種)
  • メリーズ(新生児サイズテープ)
  • ムーニー(新生児サイズテープ)
  • マミーポコ(Mサイズテープ)
  • グーン(新生児サイズテープ)
  • ウルトラプラス(新生児サイズテープ)
  • ゲンキ!(新生児サイズテープ)
  • ベビーおむつ(Mサイズテープ)

この8つ!聞いたことあるものもないものもありますね!
(マミーポコとベビーおむつは1番小さいサイズがMサイズなのでMサイズです)

それぞれ、以下の項目に分けて別々に記載したいと思います。最後に総評もします!

  • 名前、会社、特徴
  • 触り心地(乾いているとき、濡れているとき)
  • 吸水性
  • おしっこラインの見えやすさ(100ccの水を吸収したときで比較)
  • フィット感
  • 1枚当たりの価格(2015年2月現在)
  • 総評

<注意点>

  • かぶれる、かぶれないというのは子供の肌質にもよるため、各社に両方の意見があるので基本的に割愛しています。
  • 筆者の意見に加えて調べたり聞いたりした意見を載せています。参考になることを載せるようにしているので悪いコメントが多くなりがちですが、基本的に各社「自分の子供にあっている!」と褒めているママもいることを忘れずに参考にしてください。

それでは長いですがどうぞお付き合いください!

パンパース(Pampers)の紙おむつを徹底分析!

パンパース(Pampers)は言わずもがな有名なブランドですね!
産院で使われている率も高いP&Gの商品です。
原産国は日本
パンパースの新生児サイズは、

  • はじめての肌へのいちばん
  • さらさらケア

という2つのタイプがあります。順番に見ていきましょう!

パンパース 「はじめての肌へのいちばん」の紙おむつの特徴

まずは「はじめての肌へのいちばん」!

  • 穴あきメッシュがお肌への刺激となるゆるゆるうんちを吸収。
  • 赤ちゃんをやさしく包むべく、コットンのようなやわらかさをオムツにプラス!
  • 独自の1枚多いシートがついているので最長12時間の吸収力!

というのがキャッチフレーズ。

Pampers_hajimete
腰回りにゴムはないので伸びません。
テープがついてるところは伸びます。

さらさらケアと大きく違うのはこのメッシュですね!
Pampers_hajimete_surface
この穴あきメッシュがゆるゆるうんちを吸収するので、いつもおしりはサラサラになるというわけです。

パンパース 「はじめての肌へのいちばん」の紙おむつの口コミ、評価

表面・・・ゴワゴワとフワフワの中間ぐらい
乾いているとき・・・メッシュ+コットンでふわふわ。
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収するけど、表面はちょっと湿ってる

さらさらコットンケアのおかげで、うんちがお尻につきにくい
他のものに比べて柔らかい

吸水性は抜群
漏れないし、肌触りがよい
あまりに高品質すぎるためかさらさらコットンケアを使っていた時に比べておしっこをしてもあまり泣かなくなった
×後ろ漏れがある
×男の子の場合、おちんちんが横に向いているとおしっこが盛大に漏れる
×水分がメッシュ下に吸収されるので、水分を失って乾燥したうんちが早く乾いてメッシュとくっついて、肌に張り付いてしまうことがある

Pampers_hajimete_line
まわりに柄もなく、とても見やすい!
※このセンサーの感度が悪いという意見もありましたが、筆者は不便に感じたことはないです。

ギャザーが太ももにぴったりフィットする
×サイズが小さめなので、すぐに太ももに跡がつくようになる
×太ももまわりが大きいムチムチベビーには不向き
×小さめの作りなのですぐ小さくなるので買いだめはしない方がいい

1枚当たりの価格・・・1枚17円(Amazon最安値、楽天最安値)
×「さらさらケア」より数円高い

パンパース 「はじめての肌へのいちばん」の紙おむつの総評

産院で使っていたのでそのまま使っているが、蒸れもなくとてもよいという意見が多いです。
小さめにできているのでサイズアウトに要注意!
体が大きめの赤ちゃんには合わない可能性あり。
赤ちゃんの肌のために高品質を求めているユーザーに人気です。

パンパース 「さらさらケア」の紙おむつの特徴

次は「さらさらケア」です!緑のパッケージ。

  • パンパースだけの1枚多いシートで朝までぐっすり
  • エンボス加工でやさしく包む、パンパースだけの独自のさらさらシート。朝までずっと、最長12時間さらさら。
  • のびのびストレッチテープで動くたびに伸び縮みして、おなかまわりにぴったりフィット。背中のスキマも安心。

がキャッチフレーズ。
「はじめての肌へのいちばん」より安価で、吸水性が抜群のオムツです。
Pampers_sarasara
「はじめての肌へのいちばん」同様、腰回りにゴムはないので伸びません。
テープがついてるところは伸びます。
表面はふわふわ。メッシュはありません。
Pampers_sarasara_surface

パンパース 「さらさらケア」の紙おむつの口コミ、評価

表面・・・ゴワゴワとフワフワの中間ぐらい
乾いているとき・・・コットンでふわふわ。
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収するけど、表面はちょっと湿ってる

「はじめて」よりも軽くて薄い

夜中に変えなくても安心できる抜群の吸水性
吸収速度が「はじめて」より遅い為か、子供がよく気が付き泣く
「はじめて」では泣かなかったのに、こっちにしたら泣くようになった
(この2点はそのほうがいいという意見も)
×おしっこをすると他社に比べて独特の臭いがするので、苦手な人もいる

Pampers_sarasara_line
柄があるけど、ハッキリしていて見えやすい

おしっこ漏れなし。ゆるいうんちも横漏れはなし。
ギャザーがソフトなので、軟肌の腿やお腹に優しく当たり、安心
×背中漏れも他社と比較すると少ない
×体型が大きめだと、背中側からオシッコが漏れることがある
×ギャザーを広げた時の広がり具合が「はじめて」よりも狭い
×ムチムチベビーには小さい作り
×「はじめて」に比べると、テープの粘着が弱いのでもう少し強い方がいい

1枚当たりの価格・・・1枚13円(Amazon最安値)、1枚15円(楽天最安値)

パンパース 「さらさらケア」の紙おむつの総評

メッシュ構造がないぶん、「はじめての肌へのいちばん」よりサラサラ感は劣りますが、吸水性がばつぐん
また、伸びるテープ+ギャザーで太ももまわりからの漏れがなくて安心。
ただ、腰回りが伸びないので、「背中漏れをした」という意見をよく聞きます

インターネットで買うと安いですが基本他のより高めという印象が強く、日中は他社の安いおむつで、夜中は吸水性に信頼のあるパンパースというママが多数。
我が子の体型に合っていて背中漏れをしないのであれば、パンパースで問題ないと思います。

メリーズ(Merries)の紙おむつを徹底解剖!

メリーズのオムツは花王の商品。
原産国は日本で、1時期中国人に大人気になり、品薄になってしまった伝説のおむつ。

メリーズ(Merries) さらさらエアスルーの紙おむつの特徴

  • エアリーメッシュで通気性抜群
  • おむつ内側は、ふわふわの凸凹構造
  • シートの凹んだところでうんちをキャッチしてゆるゆるうんちがひろがりにくい
  • 脚の動きに合わせて、吸収体がしなやかに形を変える新設計
  • 取り替え時がひと目でわかるおしっこお知らせサイン

がキャッチフレーズ。

Merries
外側の触り心地はふわふわで1番触り心地がいい!

おむつの内部は凹凸構造。こちらも触り心地が抜群です。
Merries_serface

メリーズ(Merries) さらさらエアスルーの紙おむつの口コミ、評価

表面・・・ふわふわで触り心地ばつぐん!
乾いているとき・・・ふわふわで触り心地ばつぐん!
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収してサラサラ

通気性がよい。おむつが割と厚みがない

×おしっこの量が多いとにじみ出てしまうことがある

Merries_line
まわりの柄が薄く、3本線でとても見やすい

サイズがゆったりしているのでムチムチベビーには良い
×ウエスト部分がのびない
×ゆるゆるウンチが毎回のように漏れる
×メリーズパンツのフィット感はいいんだけど、テープはすごくずれる
×背中からウンチがモレることが度々ある

1枚当たりの価格・・・15円(Amazon最安値)、17円(楽天最安値)
×Amazonの定期便はパックしかないのでやや高め

メリーズ(Merries) さらさらエアスルーの紙おむつの総評

ドラッグストアなどだと品薄だというメリーズ。
他のものに比べて薄くてかさばらないという意見が多かったです。
ただ、吸水性が心配という声もあり。
品質がよくかぶれにくいというママも多いです。

ムーニー(moony)の紙おむつを徹底解剖!

ふんわりぴたりでモレ安心♪でお馴染みのムーニーはユニ・チャームの製品です。
原産国は日本。フィット感を大きく売り出している印象。

ムーニー(moony)エアフィットの紙おむつの特徴

  • 赤ちゃんの骨格に合わせてま~るくフィット!
  • 背中のすきまにぴったりフィットして、背中からのモレをしっかりガードします。
  • 赤ちゃんの太ももの大きさにあわせて、やさしくフィット
  • 全面通気シートが、おむつの中のムレを防いでサラサラ

がキャッチフレーズ。

moony
外側はつるつるしてて触り心地good!
ムーニーは腰回りにギャザーがあるので、背中漏れがしにくい形になっています。

中は縦じま。メリーズと同じようなやわらかい触り心地。
moony_surface

ムーニー(moony)エアフィットの紙おむつの口コミ、評価

表面・・・つるつるで触り心地ばつぐん!
乾いているとき・・・ふわふわで触り心地ばつぐん!
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収するけど少し湿ってる

やわらかい
肌触りが良い
×もう少し薄くしてほしい

問題なし

moony_line
×薄くて見にくい・・・

大きめに作られていて、太もも周りが大きめなので太ももがムチムチな赤ちゃんにも良い
ウエスト伸縮ギャザーと足まわりギャザーで体にフィットして、ウンチがモレることが殆どない
背漏れ防止のギャザーを伸ばすように装着すると全く漏れない
×他のオムツに比べ、股上が浅いのでお腹周りが大きい子には合わない可能性も
×横幅はパンパースより長いけど、股上が浅いので、夜中に漏れることがある
×太もも回りのギャザーとゴムが緩め
×強く引っ張るとテープが切れる。
×しっかりテープをとめても後ろがずり下がりやすく、背中漏れがたまにある
×股上が短いので背中からの漏れがたまに起こる

1枚当たりの価格・・・1枚13円(Amazon最安値)、14円(楽天最安値)

ムーニー(moony)エアフィットの紙おむつの総評

フィット感は抜群だけど、股上が浅いことが難点。
太ももまわりがゆったりしているので、大きめ赤ちゃんでもフィットする率が高いので試してみる価値ありです。
筆者はおしっこラインが見え辛いのが嫌で、パンパースに戻しました。

スポンサーリンク

マミーポコ(Mamypoko)の紙おむつを徹底解剖!

マミーポコもムーニーと同じく、ユニ・チャームの製品です。
Mサイズ(6kg〜11kg)からの展開になっているので、Mサイズをレビューしています。

マミーポコ(Mamypoko)の紙おむつの特徴

  • やわらか全面通気シートでお尻さらさら
  • やわらかレッグギャザーで足回りがフィットして横もれガード
  • おしっこお知らせサインで取り替え時期がひと目でわかる

がキャッチフレーズ。

Mamypoko
マミーポコは悪評が多いですが、言われているよりはやわらかい外側。
パンパースよりちょっとふわっとしている感じです。
ウェストにしっかりしたギャザーあり。これのおかげでうんちの背中漏れがない!というママが多いです。

中は凹凸などはなくまっさらな表面。柔らかいです。
Mamypoko_surface

マミーポコの紙おむつの口コミ、評価

表面・・・パンパースよりちょっとふわっとしているぐらい
乾いているとき・・・ティッシュの弾力ある版みたいな触り心地
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収するけど少し湿ってる

カサカサの質感は口コミで言われているほどではなく大丈夫
思ってたより全然ゴワゴワしてない
×素材はカサカサ気味
×グーンやムーニーの柔らかさと比べると少しかたい

ムレもなく快適
×おしっこの量が増えたためか、1時間もすると外側が湿りだす
×おしっこ漏れが多い
×通気性はかなり悪い

Mamypoko_line
×薄くて見にくい

後ろ漏れストッパーがほんとに優秀で背中漏れがない
他のメーカーよりやや作りが大きめ
太もものゴムが柔らかいのか、太ももが大きい子でもきつくなさそう
×太もも部分からウンチがよく漏れる
×テープの止め方が甘かったりすると横から漏れます
×テープにゴムがなくとても使い辛い

1枚15円(Amazon最安値)、14円(楽天最安値)

マミーポコの紙おむつの総評

赤ちゃんの体型のせいで、後ろ漏れに困っている!というママは試してみる価値ありの後ろ漏れストッパー!
吸水性には不安がありますが、将来トイレトレーニングのときに困らないようにしたいママには人気の商品です。
肌触りは他社には劣るものの、子供がかぶれずに問題ないというママはマミーポコがおすすめです。

グーン(GOO.N)の紙おむつを徹底解剖!

グーンはエリエールの商品です。
筆者のまわりのママは、パンパースからグーンに乗り換えて後ろ漏れがなくなったという人多し!
新生児サイズの他に、「小さめサイズ」も展開しています。

グーン(GOO.N)の紙おむつの特徴

  • 吸収スポットからおしっこをグングン引き込んでおむつ表面まっさらさら
  • 空気を織りこんだ「まっさらさらシート」は、ふかふかでやわらかな肌ざわり。
  • 立体的なj形状が、お肌に触れる面を減らし、赤ちゃんのお肌にやさしくタッチします。
  • シートのくぼみが水分を吸収して、ゆるゆるのうんちの広がりを抑えます。

がキャッチフレーズ。

GOON
外側はメリーズに近い触り心地。

中は凹凸構造。くぼみがゆるゆるうんちをキャッチします。触り心地も柔らかいです。
GOON_sueface

グーン(GOO.N)の紙おむつの口コミ、評価

表面・・・メリーズに近い触り心地でふわふわ。
乾いているとき・・・凹凸構造でふわふわ。
濡れたとき・・・湿ってる

薄くてかさばらない
安いし柔らかいし、肌に当たる部分はふわふわさらさらで、触り心地がいい

安くて、漏れなくて使いやすい
おしっこの後も本当にさらさらで驚き
吸収率が良く、後ろギリギリのところでウンチが止まって後ろ漏れしないようになった
吸水性がよく、ゆるゆるウンチも漏れない

goon_line
まわりの柄が薄く、2本線でとても見えやすい

大きいので、ムチムチ体型だとグーンはSサイズですむので節約になる
つたい漏れもなく、伸縮性もしっかりあるので使いやすい
パンパースと比べて背もれはほとんどなし
色々試してグーンだけが背中漏れしなかった
股上も長めで、テープも長めで止めやすい。
×ウエストのギャザーが伸びない
×伸び縮みしないので、フィット感もっとあった方がいい
×パンパースよりも足周りが狭い

1枚16円(Amazon最安値)、13円(楽天最安値)

とにかく安い!
アマゾンファミリー会員となり定期購入にすると1枚12円

グーン(GOO.N)の紙おむつの総評

パンパースで後ろ漏れする!というママは試す価値あり!
また、大きめの作りなのでサイズアップを迷う時期に使えるという意見も。
誰に聞いてもあまり悪い評価を聞かないおむつです。

ウルトラプラス(ULTRAplus)の紙おむつを徹底解剖!

ベビーザらスオリジナルのおむつ。愛媛県で生産している純国産。
グーンのOEM(他メーカーから製品の供給を受けて、自社ブランドとして販売するもの)なので、グーンと同じメーカーが作っていることになります。
広告宣伝費をおさえ、生産工場から直接仕入れているので、この品質でとってもお買い得だとか。

ウルトラプラス(ULTRAplus)の紙おむつの特徴

  • 「モレを防ぐ立体ギャザー」:立体ブロックギャザーで体にぴったりとフィットしモレを防ぎます。
  • 「消臭機能つき」:消臭ポリマー配合で使用後の気になるニオイを軽減。
  • 「ふわふわシート」:ふんわり立体加工でお肌との接触面が減って快適になりました。ゆるゆるうんちをすばやく吸収。さらさら長続き

がキャッチフレーズ。

ULTRAplus
外側は少し固いイメージ。

中の表面はややメッシュ。肌触りは柔らかい。
ULTRAplus_surface

ウルトラプラス(ULTRAplus)の紙おむつの口コミ、評価

表面・・・やや固い
乾いているとき・・・ややメッシュで柔らかい。
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収するけど少し湿ってる

安いけど問題なく漏れない
×吸収力が弱いからかすぐ漏れるというママもいる

ULTRAplus_line
まわりに柄がなく、2本線でとても見えやすい

日本人の赤ちゃんのおしりに合っていて、ピッタリフィットする
GENKIのオムツで横漏れしてたけど、足回りのギャザーが大きめなので漏れなくなった
薄手でかさばらないし、はいていてももこもこしない
×ギャザーの力が弱いから、動き回ったりしたら漏れる

1枚12円(楽天最安値)、1枚12円(ベビーザらスオンライン)
とにかく安い!

ウルトラプラス(ULTRAplus)の紙おむつの総評

かぶれるという意見が多いウルトラプラスですが、しばらく使っていると皮膚が強くなってきれいになるという意見も。
とにかく安いので、こまめにおむつ交換をしたいママにはぴったりの商品です。

ゲンキ(Genki!)の紙おむつを徹底解剖!

ゲンキはネピアの商品です。
アンパンマンの絵柄が印象的のおむつ。

ゲンキ(Genki!)の紙おむつの特徴

  • トリプル通気ウェストでさらさらおしりマンになろう!
  • おなかまわりに空気のクッションでやわらかい!
  • モレからバイバイキンフィット

がキャッチフレーズ!アンパンマンにかけてますねw

Genki!
外側は少し固い。

中は凹凸構造でふわふわです。
Genki!_surface

ゲンキ(Genki!)の紙おむつの口コミ、評価

表面・・・少し固い
乾いているとき・・・凹凸構造でふわふわ
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収してサラサラ

×ゴワゴワしてる
×すごく「紙」っぽく、動くたびに服の下でカサカサいう

機能的には問題なし
×パンパースの比じゃないくらい薄く、吸水性も心配

Genki_line
まわりに柄があるけど、濃い3本線でとても見えやすい

ギャザーが1番大きい。パンパースより大きめ
ガード部分が太く、背中面も長めなので漏れにくい
×ピッタリに装着しても赤ちゃんが動くと隙間がいっぱいでき、うんちが漏れる
×ウエストにギャザーが無いので、脚を動かすようになるとずれる
×幅広で柔らかいテープなので止めにくい

1枚16円(Amazon最安値)、16円(楽天最安値)

ゲンキ(Genki!)の紙おむつの総評

他商品よりも固いイメージで、特にここがいい!というポイントもないので筆者的にはなんとも言えない・・・(笑)
産院で使っていて問題ないならそのままでいいかな?という感じです。

ベビーオムツの紙おむつを徹底解剖!

ベビーオムツは聞き慣れない人も多いかと思いますが、トップバリュがオリジナル商品として出している格安おむつです!
これまた、グーンのOEM(他メーカーから製品の供給を受けて、自社ブランドとして販売するもの)なので、グーンと同じメーカーが作っていることになります!イオンが近くにあるママに人気のおむつです。

こちらもMサイズからの展開になるのでMサイズをレビューしています。

ベビーオムツの紙おむつの口コミ、評価

babyomutsugazou

  • 全面通気性シートでお肌サラサラ

がキャッチフレーズ。

babyomutsu
外はやや固め。

中はマミーポコと同じで、凹凸などはなくまっさらな表面です。
babyomutsu_surface

表面・・・やや固め
乾いているとき・・・ティッシュの弾力ある版みたいな触り心地
濡れたとき・・・すぐに水分を吸収してサラサラ

×紙っぽい質感が否めない

×5時間半替えれずにいたら漏れた
×おしっこがいっぱいになった時はなんだか湿っぽいしすごく重そう
5時間で漏れるので、3時間替えがベスト

babyomutsu_line
×まわりに柄があり、薄い線なので見にくい

モコモコ感もなく、スッキリ
ウェストのギャザーが後ろ漏れをガードしてくれる

1枚15円(トップバリューHP調べ)

イオンのベビー5%オフの日など、キャンペーン時に買うともっと安くなる
1ヶ月に1度3セットをイオンのネットで買うと店頭より安く玄関先まで配達してくれる

ベビーオムツの紙おむつの総評

紙質や使用感はGOO.Nやゲンキに似ているという声が多いです。
安いので品質が悪いんじゃ?と不安になるも、肌質の弱い子でもかぶれない!という意見が多いです。
家の近くにイオンがあって、子供の肌が荒れなければすごくいい商品だと思います。
昼間の頻繁に変える時間帯だけイオンを利用して、夜はパンパースを利用するというママも多かったです。

おむつ比較のまとめ

いかがでしたか!?
基本それぞれにいいところや悪いところがあるので、ひとまず産院で使っていたものをそのまま利用して、「合わない、困った」など問題があった場合にそれを解消してくれるおむつを探すのがいいかなと思います。

しかし、子供の体格や肌質で口コミがアテにならないのが現状!!
気になったもののサンプルをもらうとか、友達ママにもらって試してみるなど、自分の子供に合うものは試してみないと分からないです><!!

最後に既に記載した最安値の比較表を載せておきます。(2016年2月現在。筆者調べなのでややあやしいですが)
omutsu_saiyasune
単位:円
※1番安いのを赤字にしています

少しでも悩めるママの参考になれば嬉しいです!(´∀`)


PAGE TOP