離乳食を2回食に変えるタイミング

子育て期, 離乳食7ヶ月, ママ, 子育て, 育児, 赤ちゃん, 離乳食

1日1回の離乳食を1ヶ月続けたら、2回食にしましょうと書いてあるけど、それは問題なく進んだ場合だよね!?

うちの場合はいつ2回食にしたらいいんだろう?
何を目安にすればいいの?

この辺を保健所の人に聞いてみました!


スポンサーリンク

うちの子は何を隠そう、離乳食がうまく進んでいません><!
多めにあげると吐いちゃうのです。
そういった場合、今後どうやって進めればいいのかわからないですよね!
そのへんのポイントを聞いたのでまとめます。

離乳食を2回食にする目安の量

1日1さじから始める離乳食、慣れてきたら1さじずつ増やします。
3日目ぐらいからくせや香りのない野菜を1さじ足してみます。
そんな感じで少しずつ進めていきます。

でも、1ヶ月で思うように進まなかった場合は、

大人のカレースプーン2杯ぐらい

を問題なく食べられるようになったら2回食に進めてもいい目安だそうです。

他には、

・機嫌よく離乳食を食べる
・スプーンにも慣れて、口を閉じてごっくんできる

といったサインが2回食へのサインです!

離乳食の量が増えなくて困っているとき

上記のサインでいくと、離乳食の量が増えなければ2回食へいつまでたっても進めない!?と思いますが、赤ちゃんの食べられる量は赤ちゃんそれぞれ。
完母かミルクかでもだいぶ環境が違います。

量は少なくても、機嫌よく食べているようなら、少ない量で2回食へ進めるのも1つの方法です。

とにかくこの時期は栄養を摂取するというよりはもぐもぐごっくんに慣れる時期。

色々な味を覚える機会を増やすためにも、一般に言われている量にとらわれずに2回食に増やすのもありだと言われました!

離乳食を上手にもぐもぐごっくんさせるポイント

スプーンに乗せたものをごっくんさせるために、スプーンを上から赤ちゃんの口へ流し込んでいませんか?

試しに自分で上を向いてつばを飲んでみると・・・

苦しい!!

これでは赤ちゃんも上手に飲み込めません。

赤ちゃんに上手にもぐもぐごっくんさせるためには、上から流し込まずにスプーンを水平にひいてあげましょう。そうすると、自分の力で口に取り込んで飲み込むのが上手にできます。

とにかく焦らずゆっくりと!

何より大事なのは、自分の赤ちゃんの様子をみて焦らないこと!!
うまく進まなくてもそれは個性!!
いつかはパクパクできるようになるので、ゆっくりゆっくり進めましょう。




PAGE TOP